鳥獣No.2 アライグマの生態 ★The特定外来生物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二匹目は、

アライグマ

です。

うん、

本来やる気は無かったんだけど、

たぬきの序でにアライグマもやっとこうかなと。

まぁ、生態知らないと、

くくり罠で捕らえた時困るからね。

それにほら、知識無い食えないじゃん。

 

・・・食うの? マジデ?

まぁ、機会があれば ネ。

食ってみてヤバイようなら吐き出そう-山を心の俳句

では、アライグマの紹介です。

<スポンサーリンク>

 

 

アライグマの生態

写真

                           ©アライグマ-いらすとや

※権利の都合上写真が使えないので、イラストです。

 

概要

食肉目アライグマ科アライグマ属の哺乳動物です。

北アメリカ原産。

個体にもよるが、体長60~100cm体重3~20kg

一説では、あらいぐま○スカルの影響を受け輸入した物が捨てられ繁殖した。

 

生息地域

主として、森林に生息。

繁殖力・生存力の高さから、海岸農作地都市部にも幅広く生息している。

 

特徴

毛色グレー(銀灰色)茶褐色

模様目から頬にかけ黒い
    耳の縁白い
    黒いストライプ模様がある。
    足先黒くない

身体手先が器用。後ろ足で直立することが出来る
   ※風太君はレッサーパンダです。

 

食性

雑食:昆虫・甲殻類・果実(作物)・魚・鳥類・死骸・小動物・生ゴミ
    甘い果実が好物農作物への被害が多い

 

ライフサイクル

原則夜行性

但し、生息環境により昼間(昼行性)の奴もいるらしい。

 

<スポンサーリンク>

 

味・食感

タヌキより臭くて硬いらしい。

某筋によると、人間の食うもんじゃないとか…。

正直、食べてみたいけど、勇気が無いわ。

アメリカ人食ってんのかなぁ・・・。
現地人が食わないなら、俺も遠慮したいかな。

 

誤認される動物

たぬきハクビシン誤認されるようです。

各ページを見比べてもらえば良いんですが、

たぬきは、尻尾の先端黒い模様があり、黒いです。

ハクビシン(白鼻芯)は、名前の通り、鼻の中心白いラインがあります。

 

豆知識

かわいい外見とは裏腹に、気性厳しい

地面に付けて歩くので、指の跡がクッキリ残る

家屋での糞害騒音深刻

寄生虫病気媒介者にもなる。

特定外来生物指定されており、
飼育運搬等が規制されている。

外来生物法 | 日本の外来種対策 | 外来生物法

https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/index.html

 

余談

奈良では、アライグマの被害よりも、鹿と猿の方が多いかもしれないなぁ。

アライグマは、別に水中で洗っているでは無い

 

以上で、

アライグマの生態の紹介が終わりです。

じゃぁノシ

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA