もう行った? 狩猟免許取得促進講習会@2016年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度の狩猟免許取得促進講習会の

開催場所と、人数が変更されています。

詳細は、コレコレを参考にして下さい。

 

狩猟免許試験の対策方法を紹介する前に、
狩猟免許取得促進講習会の紹介

 狩猟免許取得促進講習会奈良県が主催している“狩猟に興味があるけれど、いきなり狩猟の世界に飛び込むのはちょっと…”
と思ってる方向けの講習会です。
 
 
 

<スポンサーリンク>

 
 
実際に、
私も参加して狩猟への足がかりとしました。

※下記内容は平成28年度です。

最新情報では無いので悪しからず。
(今後変更される可能性があります)

 

★★★★【会の内容】★★★★

①狩猟免許の取得方法・鳥獣捕獲の解説。
 

-プレゼン方式の座学で、県のホームページにもアップされてる資料を使って講義。

②実物の罠と、無力化した猟銃を用いて、取り扱い説明と実習。

-写真の様に猟銃に触れたり、射撃姿勢をとることが出来ます。
 (銃身は無力化加工済みなので安全です)

 -罠(箱罠・くくり罠・網等)も実物が見られます。

③奈良県職員・猟友会のスタッフによる狩猟に関する質問会。

-簡単な質疑応答。猟友会の事務員さん・猟師さん・県職員の方がいるので、
 多種多様なことが聞けます。

 

<スポンサーリンク>

 

【定員】
100名程度?
(奈良県在住で、原則20歳以上。)

※子供連れで来ている方もいたので、柔軟に対応してもらえるようです?

 

【場所(MAP)】
橿原総合庁舎(〒634-0003 奈良県橿原市常盤町616)
■まほろばキッチンさんの真裏です。

※この場所を探すのに超苦労しました。
 古いタイプのカーナビだと、桜井の総合庁舎を紹介されるかも。

 

【日付と時間】
5月26日10-16時 

8月4日10-16時

※来年度は変わると思います。

 
★★★★講習会の感想★★★★

狩猟の右も左も分からない方にとっては有り難く、説明や質問も助かります。

実際に猟具(銃・罠)に触れられ、重さとか質感を体験でき実感が沸きます

講習会で使用されている銃と罠は、狩猟免許試験の使用可不可判別試験と、

銃解体組み立て試験に使用されています。

一方で、見慣れている方は非常に退屈かもしれません。

但し人脈を広げる目的で会に参加して、他の参加者と繋がるのもいいかもしれません。

講習会の詳細と案内は、

奈良県のホームページ“狩猟制度(概要、試験、更新、講習会の日程など)”のページの下部にあります。

<案内URL>

狩猟制度(概要、試験、更新、講習会の日程など)/奈良県公式ホームページ
http://www.pref.nara.jp/24276.htm

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA