奈良県立図書情報館って知ってるかい? 行ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、毎度お馴染み

奈良県立図書情報館紹介です。

 

まぁ、今更紹介するのもどうかと思いますけどね。

・・・・・。

まさか知らない人は居ないよね?? と尋ねつつも、

実は、皆が知らないということを、知っています

ええ、良いんです。

地元民(奈良県民)ほど、地元(奈良)のスポット興味関心無いもんです。

何処もそんなもんです。

 

ただ… 勿体ない!

結構損してると思うよ!!

正直、もっと早く出会っていれば、

今頃60万円近く節約できたのに、、、

 

ハイ! では、

本が好きな方も、そうで無い方にもお勧めの

奈良県立図書情報館紹介を始めます。

<スポンサーリンク>

 

知ってるようで知らない奈良県立図書情報館

図書情報館とは?

 奈良県立図書情報館は、2005年に奈良県が設置した図書館で、
   奈良県民無くても利用はできる

  ※貸出し等は、利用者カードが必要。

 館内は3階建て、本棚だけではなく、貸部屋資料編集室
   総合カウンターパソコンもある。

 

開館時間と休み

 開館時間9時~20
 
 休館日月曜日(祝日・振替休日に該当する時は、その次の平日(火曜))
       毎月末日(土、日、月曜に該当する時は、その前の平日(金曜))
       年末年始(12月28日~1月4日迄)

 

 

図書情報館の特徴

 雑誌が多い

  2F・3Fに相当数の雑誌が開架されている。

 貸部屋、設備が充実している

  AVブース・アトリエ・オーサリングルーム(編集室)・デジタルスタジオ・セミナールーム
   ・ホール・研修室等がある。

   ※セミナー、スタジオ、オーサリング、ホールは有料です。
   ※研修室でイベントが開かれている時もあります。

 パソコン使用可能

  2Fにマック(Mac)が22台、2F・3Fにウインドウズが30台設置してある。
   ※1回2時間迄。利用者カード必須。
   ※windowsは8.1です….。

 

<スポンサーリンク>

 

 相談(レファレンス)サービスがある

  書物に関する悩みの解決サポートする、専門のカウンターがあります。

  一例)こういった内容が書いてある本・資料を探して欲しい。

     ××の情報を得る為には、どういった物を調べれば良いかアドバイスが欲しい。

     奈良漬けについて調べたいので、古文書のような文献が存在しているか調べて欲しい。

       他にもこういった事案が寄せられています。
  図書情報館にきいてみよう – 奈良に関するレファレンス事例 | 奈良県立図書情報館
  http://www.library.pref.nara.jp/faq/94

 
 本の取り寄せができる

  図書情報館希望の市町村(奈良県内)の図書館持っている場合は、
   取り寄せサービス使えます。  

   ※一部例外は除く

  3Fのカウンターでに必要事項を記入し提出すると、各図書館から届きます
   ※1回の申請は5冊迄で、発売後6ヶ月経過していない本は取り寄せ不可
   ※申請書には、著書名著者名出版社出版年月記入する必要がある。

  取り寄せ日数は、本の情況により変動しますが、概ね1週間2週間程度です。
   ※最短の場合水曜迄に申請すれば、その週の金曜届く事があります。

  本が届いた電話又は、メールお知らせが来ます。

 

 

 図書情報館へのアクセス

 〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地

 大安寺西小学校の横にあります。

 
 

 より詳しい行き方はコチラ
 図書情報館までの交通のご案内 | 奈良県立図書情報館
 http://www.library.pref.nara.jp/access

 

<スポンサーリンク>

 

民間の図書検索サービス’カーリル’

 奈良県の図書館横断検索 | カーリルローカル
 https://calil.jp/local/nara

 カーリルは、図書館の蔵書縦断的検索してくれるサービスです。
  ※OPACみたいなものです。

 本の取り寄せを依頼する時は、コチラで下調べを済ませておくと便利です。

 

 

 カーリルの使い方

 画面右上の検索窓に、探したい本のタイトルを記入し、‘さがす’ボタンクリック

 検索結果一覧には、本のタイトル著者出版社出版年月日が表示されます。

 本のタイトルクリックすると、表紙の画像見ることが出来ます

 画面右横の‘OPACで開く’ボタンクリックすると、図書館のページに移動する。

 

以上で、
奈良県立図書情報館の説明と、
図書館横断検索サービス’カーリル’の説明が終わりです。

みんな本読もうぜ!!

節約の真相は、本の購入代金が浮いたことによるものです。
月1万×6年=72… マジカ… 計算しなければ良かった。

<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA