新!!  弁当箱型 くくり罠 プロトタイプ必死で作成中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欠点を修正し、改良に改良を重ねた最新式罠は、

くくり罠を作ろう ~山を式くくり罠 The Final Edition!?~

に掲載してあります。(2017.2.10加筆修正)

 

最も悪いことは失敗することじゃない。

何もしないことだ。

毎度! 山をです。

冒頭に書く言葉が思い浮かばなかったので、格言っぽいことを書いておきました。

さて、狩猟日誌第20輪 銀座千匹屋も御用達? そんなバナナ!!で、
罠のトラブルについて困っていたのは覚えているでしょうか?

 

あの出来事の後、本気で新しい土台の構想を練っていました

参考にしたのは、塩ビ縦穴タイプの物では無く、弁当箱跳ね上げ式の罠です。

 ※後々分りますが、この罠には欠陥があります。(2017.2.10加筆修正)

 

とりあえず、頭の中のイメージを基に、ザザザっと作ってみました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

イメージを型に落とし込んだだけですので、仕上がりは超絶粗いです。

 

ま、試作品だからこんなもんでしょう。

 

だって、師匠とかいねーもん。(その分気楽に自由で良いけどね)

 

動作も安定性も悪く、色々課題も山積しています。

 

ですが、罠作り初心者の方にイメージだけでも掴んでもらいたいので、作成課程をアップします。

こんな感じで罠って作るんだ~って少しでも感じるものがあれば嬉しく思います。

何度も言いますが、お金あるなら市販品を買えば良いです。

安全だし、動作も正しい。

でも、ま、自作はロマンですよロマン。

そうそう、猟師全員作り方が違うので、これが正解だと思わないで下さい。

十人十色。

個性もばらばら。

 

<スポンサーリンク>

参考になりませんが、こんな感じで作成

(正式な奴は、後日作って上げます)

 

1.ラワン合板をケースのサイズに合わせて切ります。

 

 

2.できた合板に金具を取り付けます。

 

3.金具に、半分にカットした塩ビを取り付けます。

 

4.完成するとこんな感じになります。(固定位置とか、安定性は無視)

5.ワイヤーを掛けるとこの様になります。

 

 

 6.動作はこんな感じです。


<課題>

  ・跳ね上げる位置をもっと高くする。

  → 多分、塩ビの高さが足りないので、大きい物にする。

  → 金具の動きが鈍いので、スムーズに締まる様にする。

  → 締まる距離を短くする。

 ・ネジ等の長さを正しい物に取り替える。

 ・踏み板の幅を調整して、スムーズに落ちる様にする。

 ・踏み板が安定する様に、底にゴムを取り付ける。

 ・ワイヤーをしっかり括るための、ガイド金具を取り付ける。

  ・くくり金具が緩い?ので締め付けを強化する。

 

等々、今後調整することが大量です。

 

 

また時間が取れたら、改良版弁当箱型罠をアップします。

じゃ~ね~ノシ

 

 

※罠の改良に関して、アドバイスとか貰えたら有り難いですが、
こうせぇ、ああせぇってのは、マジで鬱陶しいから無しでお願いします。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA