奈良県の狩猟者登録手続きの方法と必要なお金@2016年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狩猟免許取得促進講習会に出席して狩猟のことを知り、

狩猟免許初心者講習会を受講して、

狩猟免許試験を攻略し合格された方々、

いよいよお待ちかねの“狩猟者登録”

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

【狩猟者登録とは何ぞや?】
狩猟者登録は、

狩猟したい都道府県に登録することで、

狩猟が可能になる制度。

従って、

免許持ってるからといって、

勝手に猟をすると罪に問われます。

例)

奈良県で狩猟がしたい→奈良県に登録→奈良県でのみ狩猟が可能!
 

※狩猟者登録を行っていない地域では、狩猟が出来ません。
(県境付近で狩猟をする方は特に気をつけましょう)

<スポンサーリンク>

【登録の種類】
狩猟者登録は、免許ごとに分かれています。

例)

わな猟免許→わな猟登録。
第一種銃猟免許→第一種銃猟登録・第二種銃猟登録。
【登録期間】
登録の有効期間は、
10月15日~翌年4月15日です。

登録の手続きは、

8月下旬頃からされているようです。

※登録期間と猟期は期間が異なるので注意です。

 
原則として、
狩猟は11月15日に解禁され、
2月15日に終了します。

地域によって、

シカ・猪猟のみ3月15日まで延長されている所もあります。
【登録できる者】
・狩猟免許(期限が切れていないもの)を取得している。
・3千万円以上の損害賠償保険に加入していること。

   ※大日本猟友会の共済・民間保険会社のハンター保険、施設賠償責任保険等がある

 

【登録証の携帯・記章の着用】
狩猟時狩猟者登録証を常に携帯し、狩猟者記章(バッチ)を着用
バッチは帽子に付けてる方が多い印象です。

 

 
登録証は、
公務員、警察官、鳥獣保護管理員、土地所有者に求められたら提示が必要。

住所・名前の変更、

登録証と記章を無くした場合は遅滞なく知事へ届け出が必要です。
 
 
【登録証の返還時期】
登録の有効期間終了後30日以内に知事に返納。
 ・返納時に報告書等・調査書も返納
   報告書には、捕獲した鳥獣の種類・場所・捕獲数を記載。その他調査書もあります。
【登録が取り消しになる場合】
狩猟免許が取り消し、効力停止された場合は登録が抹消されます。
不正に登録、3千万の損害賠償能力が無い場合も登録が抹消されます。
【登録に必要な書類】
①狩猟者登録申請書
 ※第一種・第二種猟銃の場合は、銃砲所持許可証の顔写真ページのコピーが必要です。
  申請書は奈良県のホームページにもあります。

②狩猟事故共済加入証明書

 (大日本猟友会の共済)
③写真
 (登録申請書1枚につき、写真2枚が必要)
 無帽・正面・上三身・無背景・縦3cm×横2.4cm 
 6ヶ月以内に撮影・裏面に氏名を明記
(④狩猟税に関する証明書)
  ※狩猟税が減額される方は、低額証明か、有害証明の提出が必要です。
(⑤わな保険加入証明書)

 

<スポンサーリンク>

【登録にかかる費用】

先に言っておきますが、クッソ高いです。
 

登録申請する場合は、

狩猟税・手数料と、

保険金・手数料を納めます

<狩猟税と手数料>
・わな猟 / 網猟
 狩猟税8,200円 + 手数料1,800円 = 10,000円
 
・第一種銃猟免許
 狩猟税16,500円 + 手数料1,800円 =18,300円
・第二種銃猟免許
 狩猟税5,500円 + 手数料1,800円 = 7,300円

わな猟と、第一種銃猟を一緒に登録すると、

28,300円の登録料が必要です。

※減免措置が受けられる場合がありますが、要件が厳しく受けられないと思った方がいいです。

有害されてる方は受けられそうですが、有害のハードルが高い地域はほぼ無理ですね。

<大日本猟友会の共済費用>
猟友会の共済に加入する場合、
猟友会(大日本・奈良県)の会員になる必要があります。
・大日本猟友会費(共済保険料含む)
 (網/罠/第二種)2,300円 
 (第一種)4,800円 
 (第一種とその他)4,800円
 
・共済証明発行手数料
    1,200円
 
・奈良県猟友会費
     5,000円

 

 
<必要に応じて必要な費用>
・わな保険加入料(施設賠償責任保険)
   1,200円
・わな用の標識(名札)
   1枚110円
 
 

★費用の合計(わな猟のみの場合)★

わな猟                                     8,200円
手数料                      1,800円
奈良県猟友会費                     5,000円
大日本猟友会費(共済含む)                  2,300円
共済証明発行手数料                      1,200円
わな保険(施設賠償責任保険)                    1,200円
罠標識10枚                  1,100円
               合計28,000円 

以上で、狩猟者登録も終了です。
これで猟期が始まれば、いよいよ狩猟に出かけることができます。

狩猟にGOOOOOOOOOO!!

といきたいところですが、

猟友会の支部探しとか、

道具の解説

注意事項

技術向上研修会の紹介

猟場探し

の説明もしたいのでもうしばらくお付合い下さい。

次のページで、猟友会の支部探しと困ったことを紹介します。


<参考URL>

奈良県内で狩猟される方へ(狩猟者登録手続きのご案内)/奈良県公式ホームページ
 http://www.pref.nara.jp/28463.htm

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA