奈良県猟友会の使途不明金についての考察とアレコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや~ オーストラリア暑いけど、

なんか奈良県熱いみたいね!

 

ん・・・?

何が???

 

<スポンサーリンク>

まぁ、平たく言うと

奈良県猟友会における横領問題

・・・・

え!!! マジデ!!!!

と驚いた人にとっては、新鮮なネタなんだけど、

実は結構前のネタだったりするんだよ。

 

ホラこれ。

使途不明金2900万円 – 県猟友会 | 社会 | 奈良新聞WEB
http://www.nara-np.co.jp/20170529090740.html

元事務局長が着服 – 弁済で和解、総会承認/県猟友会不明金 | 総合 | 奈良新聞WEB
http://www.nara-np.co.jp/20170731085953.html

※メタい話をすると、あんまりリンク貼りたくないのよね。
 というのも、リンク切れの管理がめんどくさいから。

 

うん。

で、知ってる人からすると、

何番煎じだよと思うだろうけどね。

 

さて、では、

なぜこのタイミングでこの話を出したか?

いやさぁ、

奈良県猟友会から書類が送られてきてね。

で、中を見たらびっくり仰天の横領事件

てっきり、研修会の御誘いだと思ってたからさ。

行けば分るさ!? 狩猟における安全技術向上研修@2016年

 

でもまぁ、結局のところ

だから何?って話なんだけどね。

 

はい、この話終了~~~~

 

<スポンサーリンク>

 

してもいいんだけど、

チョイとだけ小言を言わせてもらおうかな。

英語ばっか話してると飽きてくるんだよ。

 

まず、

横領事件の発生そのものについて思うこと

それは、

あぁ、そう

って感じ。

ま~、会計管理だけじゃなくて色々な所もガバガバだと思うよ?

具体的にどこが?って聞かれてると、言いたくなるけど、

言わない。

本当のことでも、名誉棄損で殴りに来る時代だからね~。

ま、べ~つに名誉棄損で揉めたところで、

お互い痛くもかゆくもないんだけどね。

 

・・・名誉棄損罪って何だっけ?

因みに、名誉毀損罪はこんな感じ。

不特定又は多数の者が認識できる状態において、

人の社会的評価を低下させる具体的事実を摘示して、

人の外部的名誉を侵害するおそれを発生させた場合には、

摘示した事実真実であると虚偽であるとを問わず

名誉毀損罪(刑法第230条第1項)が成立する。

 

勿論、名誉毀損罪の阻却事由も存在しますよ。

刑法第230条の2が規定され、

利害の公共性

(社会一般の利害に関わる事実であるため国民の批判に

さらすことが公共の利益増進に役立つこと)

目的の公益性

(事実の摘示の目的が公共の利益を増進させることにあること)

事実の真実性

(摘示した事実の内容が客観的真実に合致すること)

3つの要件を満たす場合、違法性が阻却され、

名誉毀損罪が成立しないとされています。

法律に詳しい方、回答よろしくお願いいたします。名誉毀損罪につい… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327921593
※あんまり知恵袋も…

 

さて、右斜め30°にズレた話を元に戻そうか。

 

で、この横領がもし、

個人の糞しょうもないゴミみたいな着服じゃなくて、

例えば、何かイベントがあって、

それに手伝いに来てくれた人達に金庫から金抜いて寸志を渡すとか、

打ち上げ的なものをやる費用に充てたりとかならアリだと思う

厳に言えば、会計上はもちろんアウトで、

これも横領になりますけどね。

ただ、この場合は、

まだ理屈上では分らなくもないこともないじゃん。

駄目だけどね

 

<スポンサーリンク>

 

後、もう一つ思うこと

こんなくだらないことでゴチャゴチャ揉めてないで、

新人猟師の育成強化と、

狩猟事故防止活動を強化しようよ。

いや、マジで。

抜くだけの金の余裕があるなら、そっち方面に廻してほしいよ。

ん~、資格取らすだけ取らして、

後丸投げ~的なことは本当にやめてほしい。

 

そういえば、今年からかな?

どこの支部にも属してない人から、

3000円を徴収することにしたのは。

 

・・・・3000円払ってやってもいいけど、

本当に面倒見切れんだろうな?

揉め事起きた時に、自分でケツ拭かさすんじゃねーだろうな

と心の中で思っておくよ。

 

むしろその3000円で、講習会的なものか、

指導員呼んで何かできんじゃね?…と思うけどね。

 

まぁ、対岸の火事は放っておこう

新人が困って辞めてもおれの責任じゃないし

まぁ、辞めるのを防止するために、

こんなブログをやってたりするんだけどね。

 

とまぁ、こんな感じで。

今回はお開き。

 

オーストラリアで狩猟ができるかも??

あ! そうそう、現地人から聞いたんだけど、

なんか、オーストラリアは、

狩猟サークル入会

銃持ってる人

指導員的な人?

一緒に行動すれば、銃撃っても大丈夫らしい

まだ、真偽の程は確かじゃないけど、

 

もしかしたらノーライセンスで、

オーストラリア狩猟ができるかも

・・・・乞うご期待!!

 

あぁ、今公園にいる野生のターキーを獲って食べたいなぁ、、、。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA