狩猟日誌第33輪   猪 VS くくり罠 猟師山を 延長戦SP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さんおはこんばんにちは。

空前絶後のォォォォォォォォ!!!! 

獲らないくくり罠猟師~~!!!!

山をです。

ハイ…

ちょっと何言ってるか分んないです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

うん…振り上げた鉈の卸方がよく分らんかった。

鉈の卸方って・・・フフ。ATOK言語変換のしゃれっ気があるな。

 

鉈… 女… うっ… 頭が…。

 

ところで、正直サンシャイン池崎の事は全然知らねぇ。

ぶっちゃけ、サンサシャインブルゾンちえみも、全然面白いと思わんな。

 

え~っと何の話を…

あ!? そうそう。

Bloggerの方で狩猟日誌を付けていましたが、
とある事情からこちらにお引っ越しすることになりました。

今後はこちらで

狩猟日誌の続編を展開していきます。

で!! いよいよ

くくり罠猟も第2ラウンドに突入します。

第2ラウンド(猪・鹿のみ狩猟可能期間)は、
2月15日~3月15日迄です。

因みに、奈良県庁(農業水産振興課)に問い合わせたところ、
特別な申請など無しで、鹿・猪に限り狩猟を続けられるとの返答です。

※有害とか、農業系捕獲の人はどうなるか知りませんので、また問い合わせてください。

さて、説明も済んだし、
くくり罠の見回りに行くぜ~~!!

の、ま、え、に…。

以前から使用している糠団子ですが、
今回、一工夫してみました。

それがこちらです。

 

そう!?
リンゴジュースを混ぜています。

今迄の経験から、
猪は甘い物(香り?)を好む事が判明したので、
もしかしたらジュースでも反応するのではないか?
と思い使用しています。

実際の果物を使うと高くなりますが、
ジュースだと水と混ぜて使うことができますので、
結構便利です。

 

ただ、こういった物を使うと、
自然環境に影響を与える恐れが~~~
って必ず指摘がきますよね。

でもね、米糠を使っている(箱罠の人も同じく)段階で
猪に何かしらの食べ物を与えるという行為をしているわけですよ、
その行為に今更何か足したところで、劇的な影響を与えるわけでは無いと思います。

 

例えが悪いかもしれんが、
今更猿沢池に亀の1匹や2匹放流したところでな~んにもならんのと一緒だと思うよ。

※猿沢池に、亀や魚等の動物を放流するのはやめましょう。
もう取り返しの付かないような情況に陥っています。
詳しくは各自ggr。

 

え~っと、話がズレたな。

で、猪の誘引餌の話に戻りますが、コレも微妙な話で、
今増えてる猪って、実は飼育されていた猪とか、家畜だった豚(脱走した豚)との交配種だったりするんですよ。
つまり、元々人間が餌やったり飼育していた豚・猪が、逃亡して、繁殖して、野生化した格好になります。
ということは、既に人工的な物を経験として知っている可能性が高いんです。
つまり、猪も味をしめているということですね。

ただ全部が全部では無いですけどね。

まぁ、だからといって誘引餌が完全に問題ないというわけでもありませんけどね。
くくり罠にしても、箱罠にしても使わないに超したことはありません。
私も実験+開けた場所に仕掛けてるから、致し方なく使っている次第です。

あぁ、そうそう、猪の飼育の話が出たのでちょこっと話しますが、
猪肉が高かった頃は、猪養殖ビジネスにおいても結構あくどい商売があったとか、無かったとか、、、
風の噂で耳にすることがあります。
ま、時代が時代でしたからね。

余談ですが、奈良県の北部で増えている猪、噂では、、、、
グェ。ゲフ。チョ….イイマセン、イイマセン。
スタンガンハ、スタンガンハ、ヤメテェ…。
ということなんですよ。

 

 

さてさて、長すぎる前置きもこの辺にして
くくり罠のチェックにでも移りましょうかね

 

前置き長すぎると、最近の読者は速攻逃げてくからなぁ。(←ここ重要)

※今からアップする写真等は、2016/02/15に仕掛けた分です。
2月15日より前の分は、奈良ハンティング.comの方にあります

 

<スポンサーリンク>

 

【罠1つ目”3個設置”】

寄っては来るけど、踏むまでには至らないね。

ワイヤー踏むのやめぃって(´・ω・`)

そんなことをすると罠が露出するでしょうが

あ~あ しっかり浮いちゃってる。

そういえば、猪って近眼で目があんまり良くなかったよね??
真っ暗な闇の夜中でどうやって罠とか回避してるんだろう?
もし嗅覚のみに頼ってるとすれば、
葉っぱとか、土とか被せてカモフラージュするのって意味なくね?

やっぱりある程度は見えてるものなのなかぁ。

嗅覚でほぼ全部カバーしてるなら、
罠の臭い消しに全力を注がないと絶対に獲れないよな。
トレイルカムが無いから検証できないのがツライ。

 

【罠2つ目】
ぜ~んぜん反応なし。

置いてても無駄なので撤去します。

 

【罠3つ目】
此所も駄目。
多分、獣道でも旧道に当たるのかもしれませんね。

撤去します。

 

 

【罠4つ目(罠2の移転先)”1個設置”】

罠1の近く

新しめの足跡があったのでこちらに移転しています。
山を式罠は、設置場所を選びずらいので移設も楽々です。
ま、耐久度とかク○ですがね。

 

さて、延長戦に突入しましたが今のところは動きはありませんでしたね。
これからも猪と根比べが続きます。
筍も出始めたので猪の動きも大胆になってくると思いますので、焦らず我慢・我慢です。

 

はぁ、、、今シーズン中に獲物は獲れるのかしら。
狸でもいいからかかってくれないかなぁ。
不安は募るばかりです。

 

という感じで今回は終わりです。
次回の見回りは、2月20日を予定しています。

ではノシノシ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA