狩猟日誌第27輪 3月15日迄狩猟したい! そんな時は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度! 

100万で良いから、宝クジ当てたい  山をです。

 

新型罠の成果が見たくて、日暮れにもかかわらず見回りに行ってきました。

 

かなり暗いです…

 

そりゃ、
これだけ暗いと遭難もするわな。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

そうなんですねぇ。

はい…。

 

えー

今回は米糠バナナも混ぜています。

最強の誘引力を持つバナナと、最高のコスパを誇る米糠のタッグ。

 

<スポンサーリンク>

 

果たして猪君は捕まえられたのか?

 

結果や如何に!!

 

 

 

【罠1つ目】

やるね~~

 

□が罠で、○が足跡です。

 

しっかり罠を警戒して進路を変更しています

 

前回の空弾きのせいで警戒心MAX

 

風の噂では、猪の記憶は2週間ほどで薄れるそうです。

ただ、個体差もあり、記憶の定着度にもよりけりです。

 

ブタでも3回位反復して覚えさすと、
 犬と同じく芸ができるんだけっけか?

 

ま、3歳児並の頭脳は持ってると言われていますからね。

 

15日迄は厳しいかもしれんな。

 

 

 

【罠2つ目】

おうっっつつわ

ニアミスです。

もう少しずれていれば罠にドンピシャだったのですが…。

 

でも、広大な山の中で罠を踏ませるのって無理ゲーに近いわ。

あ、これ罠猟師が絶対口にしてはいけないやつだ。

失敬失敬。

 

それはそうと、これ絶対木の枝ハムハムしてるよね?

自然にピンポイントで表皮削れるとかは無いだろうよ。

 

 

 

 

【罠3つ目】

ほほほほほほほ

 

なんかわざとやってんのかと思うほど近いところ踏んでいますね。

 

んー 股木の置き方が悪いみたいですね。

股木の手前を踏ませるのは正しくできていますが、

距離感とか、踏ませる方向とかはからっきしだめですね。

 

ここら辺も今後の課題になるでしょう。

 

 

【罠4つ目】

 

件の調査地で、小さな足跡を発見しました。

大体大人の小指ぐらいの大きさでしょうか。

 

なんか、子供の足跡を見るとホッコリするのは私だけでしょうか。

ミニブタを飼育する方の気持ちが少し分ったような気がします。

 

とまぁ、今回はこんな感じです。

 

で、

前回の更新で猟期の話をしましたが、
本来の猟期は2月15日迄です。

 

但し奈良県では鹿に限り、
3月15日まで狩猟できます。

 

では、3月15日まで狩猟を継続するには、
何かしらの手続きが必要になるのか?

 

答えは….

何の手続きもいらないです。

 

奈良県の鳥獣対策係に問い合わせたところ、
鹿と猪に限った猟であれば、追加の申請必要なく続けられるとのことです。

 

勿論猟期外では、
上記以外の鳥獣狩猟することはできませんので留意して下さい。

 

※ヌートリアとか、アライグマとか特定外来生物がかかった時は、殺処分で良いのかな?

 多分、法の性質上外来法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)が優先されるはず。

 ん、、、そもそも、彼奴らは狩猟じゃ無くて駆除だから通年で罠をしかけることもできたような・・・。詳しくは知らんけど。

 

今迄見てきたとおり、結構良い引きしてます。

ですので、明日また見回りをしたいと思います。

 

猪の命運や如何に!

右肩上がりに成長はしねえんだよなぁ

山を

 

<スポンサーリンク>

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA