狩猟日誌第25輪 新!! 弁当箱型 くくり罠 の仮完成!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欠点を修正し、改良に改良を重ねた最新式罠は、
【超絶必見!?】 60分でくくり罠を作ろう 山を式くくり罠 The Final Edition!?
に掲載してあります。(2017.2.10加筆修正)

好きだからやり続けるんじゃ無い 。

やり続けるから好きになるんだ。

・・・・

みうらじゅんさんっぽい言葉を思い出したから、メモしただけです。

正確には、嫌いな物も大量に集めるから好きになる。

とかじゃなかったかな?

誰が興味あんねん!!

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

毎度!
人生行ったり来たり 山をです。

さてさて、これからの正義の話を…じゃなくて、

くくり罠の話をしよう!!

まぁ、でも先に言っておきますけど別にたいした物じゃ無いです。

ではどんな物ができたかご覧あれ~。
 
 

<スポンサーリンク>

 

 
※構造に欠陥があります。
 罠の作り方に関しては最新版を参考にした方が良さそうです。(2017.2.10加筆修正)
 

前回、

新!!  弁当箱型 くくり罠 プロトタイプ必死で作成中

であらかた紹介しましたが、アレを基に改良を加えました。

 

★1号機の課題であった、

 ・跳ね上げる位置をもっと高くする。

 ・踏み板の幅を調整して、スムーズに落ちる様にする。

 ・踏み板が安定する様に、底に加工を施す。

 ・くくり金具の緩みを調整する。

等々を克服するために、今回改良を加えました。

土台となる板は、前回と同じくラワン合板を使っています。

今回注目のポイントは、塩ビの加工方法の変更です。

コチラが前回作成した罠です。

で、こっちが試行錯誤中のもの。

そうです! 
ガスコンロで塩ビを炙って形状を変更しています。

※炎で炙らずとも、熱湯で十分変形できます(2017.2.10修正)

あれだけカッチカチな塩ビパイプですが、塩化ビニルですので約85℃で変形させることができます。

私の場合は、ターボライターとガスコンロで炙り変形させました。

※塩ビは炙ると煙が出ます。

多分この煙は有害ですので、
換気が良く、マスクとゴーグル等を着用し安全に配慮して作業しましょう。

詳しい塩ビの曲げ方は、コチラの動画が参考になるかと。

塩ビを加工して輪を広くしたのは良いのですが、ワイヤーが正しくかからず、まともに起動しません。

試しに補助金具を付けましたが、ワイヤーが落ちています。

 
失敗。失敗。

ワイヤーが上手くかかり、塩ビもスムーズに動かすために再度イメージを整えています。

出た結論は、

細長い塩ビ(呼び径13)を、縦に真っ二つにして、

ターボライターで炙り、角を曲げて長方形にする!です。

こんな風に

見た目エー感じですね。

 

 

ただ、重大な問題がありま~す

それは、ワイヤーは綺麗にかかるものの、
ワイヤーをかけると、速攻で内側にパチンってなることです。

そう! 
ワイヤーをしかけたまま置いておくことができない!!! 

致命傷やないか~い。

、、、、ね。 

ねじゃねぇよ。

はい。。。

この内側パチン問題を解決するために、塩ビの締める位置を高くしました。

結果この様になりました。

 

試しにワイヤーをかけてみましたが、すごぶる良いですね!

いー仕事してますね。

塩ビで固定されてるので、そこのゴム(支え木)はいらないみたいですね。

落ち方もスムーズです。

因みに持ち運びもスムーズです。

で、肝心の課題は解決されたのか?

お待ちかねの結果はコチラ!!!!
 

 

ね! 

だいぶまともになってるでしょ?

課題だった、位置の高さも、締め付け具合も、動作のなめらかさも一応クリアできているようです。

狩猟日誌第28輪 警告!! 大大大惨事世界大戦 勃発!?で発覚しますが、のっぴきならない欠点があります。(2017.2.10加筆修正)

塩ビ縦型式だとくくり位置も低く、土台を踏ませるのも苦労しますが、これだとくくり位置も高く、土台も踏ませやすそうです。

ただ、ワイヤーのくくり方が悪いのか、塩ビの設定が悪いのか、

中心からずれたところを踏むと、正しく起動しません。

 

これは後々まずいことになるパターンですね。

でも、こっちだと特に問題は、、、

 

後はコレを洗練して、より精度を上げていくことが必要になります。

ネジの位置とかもなんとかしないといけませんからね。

まぁ、
また手の空いている時に綺麗な奴を作って、作り方の解説もしますわ。

心待ちにしておいて下さい。

あ、でも、、、。

うん、、、。

2月位でちょいと気配消すかも・・・。

んー まぁ。 

オンライン英会話使って、オーストラリア出稼ぎの為に英語力を強化しようと思いましてね。

ま、その様子も追々アップしていきますけど。

 

<スポンサーリンク>

ではではでは、話題をがらっと変えて、

罠の見回りに行こうぜ!!

 

【罠1つ目】

ぬぐわぁああああああああああ

まさかの、KA・RA・HA・ZI・KI。

空弾き(合掌)

これだけ猪来てての、空弾きは痛い。。。

痛恨のミスです。

土台がだいぶ埋まっていたので、土被っての誤発かもしれません

多分猪が糠喰う時に荒らしたんだろうなぁ…

あ~あ、警戒レベル上げちゃったなぁ。

でもまぁ、これだけのヒットは久しぶりです。

回遊魚もとい、猪ファミリーが戻ってきましたね。

というか、狙って仕掛けての空弾きははじめてじゃない?

段々腕上がってきたんだろうか。

では、調子の良い時に手直ししましょう。

本当は、草木で煮込んで臭いを消してから使いたかったんですが、動作確認も兼ねてもう設置します。

 

普通に見てる分では全く分りませんね。

それにしても設置が超楽。

これ、設置時間11分ですよ!

初期の頃は30~40分くらいかかってたのになぁ・・・。

深く穴を掘らなくて良いし、カモフラージュもササっとできるので作業効率が格段に上がります。

これで獲物がかかれば言うこと無いんだけどね。



【罠2つ目】


動かざる事山のごとし。

なのに木の枝だけ動いてる。

不思議!

どうやらこっちの山に猪はいないようだね。

いや、正確には道をガラっと変えたみたいです。

足跡を調べる時に、

足跡の上にゴミ(葉っぱ)が乗ってるか?

湿り気はどうか?

水が貯まっているか?

等々をチェックします。

この感じだとまだ新しそうな感じがします。

新型罠を作って仕掛けてみようか。



【罠3つ目】

足跡ナッシング。

一月前まで賑やかだったと思えないくらい動きが無い。

ただ、残り期間も少ないので動かすかどうかは要検討。

でも仕掛けたい場所があるんだよなぁ。

糠が雨で流れると、辺りが白くなるんだね。

ということは、白くなってなければ食べられてるって事か。

【罠4つ目】

???

この写真でわかるかなー。

何か小さい動物?
みたいな物が通った跡があります。

ただ、足跡というよりも、引きずった跡?
みたいな感じです。

ズズズズって感じで。

・・・・蛇??

他に地面に密着するように通る動物っていたかなぁ?
心当たりないや。

あ! ツチノk…

【番外】

無くなってはいますが、地面が白くなる無くなり方ではないっぽいんですよね。

でも、足跡!!っての見当たりません。

もしかしたら罠を設置するかも?

それにしても糠凄いね!

みんなが使うものには理由があるね。

ただ、糠使いすぎて糠切れ起こしたから、次からどうなるか分らんけど。

ふぅ。

今回の更新は超長くなりました。

次回更新は、1月30頃を予定しています。

いよいよ1月最後の見回りです。

ではまた次回ノシノシ

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA