狩猟日誌第22輪 まさか!? 撒き餌に閑古鳥の大群が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも~
狩猟系男子 山をです。

奈良にも大寒波が来て、平地でも雪が積もりましたね。

南部の方では路面が凍結しているだろうし、見回りも大変ですね。

豪雪地域に住んでる人は苦行だわ。

さて、

前回使った梨の結果ですが、凄いです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

いや~ 

綺麗さっぱり無くなってましたよ。

やっぱり果物系は人気あんなぁ。

ま、どの動物が食べてるかは判別できませんが…。

足跡無いから鳥説が濃厚です。

それか、近所に住んでるおっさ・・・

いや、やめとこ。

最新の撒き餌ランキングはこの様になりました。

誘引餌食いつきランキングですが、

林檎酒粕薩摩芋バナナ人参の順番です。

今回から米糠を再度使用していますので、ランキングから除外しています。

結果は20日くらいに出る予定です。

それにしても、

最近猪が静かだ…。

冬眠?

いやいやいや。

猪は餓死、凍死するけど、多分冬眠はせんはずよ。

まぁ、でも、餌も少ないし活動も鈍くはなるわなぁ。

子供なら栄養失調でピンチだろうね。

あ~あ こんな事なら11月もっと頑張れば良かった。

秋は超活動的だったもんなぁ。

・・・後の祭りだわ。

あの頃は右も左も分ってなかったから仕方ねーっす。

余計な話になるかもしれませんが、

猪の生態についてチョロっと話をしたので、補足しときます。

猪の繁殖期間は12月~3月です。

出産は4、5月位です。

子育ては9月位まで。

繁殖期の雄の脂肪は堅くなり、肉は独特の臭いがするらしいです。

簡単に説明するとこんな感じです。

 

<スポンサーリンク>

それでは罠を見てみましょう。

 


【罠1つ目】

 

梨が無しです….。

誘引餌が無くなっている割には、新規足跡がほぼないです。

あったとしても遠すぎます。

んー。

猪は複数で行動するって聞いたことがあるけど、案外そんな感じでも無いな。

雄雌で行動の仕方が違ってるのかもしれんね。

ま、子連れ母猪と、巨躯なオスでは行動体系も変わってくるわな。

予告通り米糠を設置して帰ります。

罠を中心に誘引餌を撒いています。

逆に餌を中心として円形に罠を置く方が賢いのかな?

【罠2つ目】
最近になって少し賑やか。

今のところ、此所が一番望みありだね。

例にならって、跨木を罠の奥側にしかけます。

【罠3つ目】

梨が無くなっていますが、明確な当たりはありません。

時期によって多少道の変更はあるのでしょうが、こんなに動きが無くなるものなのでしょうか?

んー。

難しい。

【罠4つ目】

見ての通り閑散としています。

閉店ガラガラ。
閑古鳥ならいっぱいなんだけどねー。

はははははははははは はぁ。

んーー 本気で開拓しないとヤバイやつだ。

次回更新は、1月20を予定しています。
じゃ~ね~ノシノシ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA